水素水が効果なしの訳とは?水素サプリアクアシャインは大丈夫?

水素水が効果なしの訳とは?水素水サプリアクアシャインは大丈夫?

みず 

 

アイチエイジングや健康にとてもいいという評判を聞く水素水ですが、
効果があまり感じられないというような口コミも耳にするのも事実です。

 

この水素水の効果について実際はどうなのか、多くの方が疑問に思っていらっしゃる事でしょう。
はたして本当はどうなのか。調べてみることにしました。

 

 

なぜ水素水は効果なしと言われるのか?その原因はコチラ

この話題の水素水は単純に言うと、水素を水に溶かしたものです。

 

この水素水が体にとって良いとされているのはまさに活性酸素を除去できるからだと言えます。
悪玉活性酸素はあらゆる病気や老化の原因とされ、細胞内にあるDNAを傷つけたりします。

 

つまりこの活性酸素を取り除くことが出来れば健康的な若々しさを維持することが出来るのです。
水素(H2)と酸素(O)が結びつくことで水(H2O)という物質に変わるように
高濃度の水素が入っている水素水は体内で活性酸素と結びつくことで水へと変わり体外へ排出されるのです。

 

しかしここで重要なのは高濃度である水素水という事なのです。

 

市販されている水素水はペットボトルやアルミ缶などに入って売られています。
水素という物質はとても小さな元素で目にはもちろん見えません。

 

ですから人間の目には隙間がないように見えるペットボトルやアルミ缶ですが、
中に入っている水素水から水素は抜け出している可能性が考えられます。

 

 

ひどい場合には時間がたてば水素水から水素が抜けてしまいただの水に
なってしまっている可能性も否定できないのです。

 

また水素の濃度を表す単位はppmを使って表します。
1ppmというのは1リットルの液体に1rの水素分子を含む濃度となります。
通常、常温・常圧の水素水における水素の最大飽和濃度は約1.6ppmであることが証明されています。

 

しかし圧力をかけることによってそのぶん水素ガスも押しつぶされるので
よりたくさんの水素を溶かすことが出来るのです。

 

1.0〜1.6ppm程度の水素水が一般的によく見かけますが実際に飲むときには
開封後時間の経過や密封状態を開けた状態で少しづつ水素は抜けていき、
高濃度を維持することは難しくなってしまうのです。

 

高濃度水素サプリである「アクアシャイン」の水素は抜けないのか?

しかし高濃度水素サプリである「アクアシャイン」はなんと水素濃度が14ppmという
一般的な水素サプリに比べ業界トップの高濃度の水素を実現した商品です。

 

 

水素水と違ってサプリメントだから水素が抜けてしまうこともありません。
効果を実感するためには高濃度である必要があると説明しましたが、
だからこそ体験された方の実感が違ってくるのですね。

 

なかきれい酵素 評判